千葉県・東京近郊で、電気工事・空調工事を中心にあらゆる設備工事を安心とともに提供する、フィデス株式会社

給排水・衛生設備工事

給水設備工事

生活・業務に必要な水を供給するための設備です。上水道・中水道・工業用水道から受水したり敷地内の井戸から汲み上げた水を、必要とされる箇所に必要な水質で供給するため、適切な設計・配管施工・機器工事を行います。

給水設備機器設置工事

給水設備機器設置工事建物内に水を必要とする箇所に十分な水量を供給するための給水設備機器を設置します。
受水槽に貯水された水を給水ポンプにて汲み上げ、各使用箇所まで給水するか、または一旦高架水槽に貯水し、そこから各使用箇所に給水を行う方式もあります。
建物の高さや使用箇所数などに応じて最適な給水方式の選定を行います。

【主な取扱い機器】
■高架水槽
■受水槽
■給水ポンプ

配管工事

水を必要とする箇所に供給する配管を施工します。
鉄管・塩ビ管・銅管・ステンレス鋼管などの各種管材を使用して配管工事を行います。

【主な工事内容】
■上水配管工事
■工業用水配管工事
■井水配管工事

メンテナンス

受水槽および高架水槽は点検および清掃、届出が義務付けられています。
給水設備の定期メンテナンス、保健所への届出まで対応させていただきます。

排水設備工事

雨水・湧水・空調ドレンなどの発生水、衛生器具などで使用され汚染された水を敷地外に排出するための設備です。速やかかつ衛生的に排出するため適切な排水配管とともに、排水トラップ・通気設備などの付属設備を設置する必要があります。

排水設備機器設置工事

排水設備機器設置工事排水するにあたり、必要となるポンプおよび、油や固形物を除去するためのトラップの設置および届出を行います。 排水には油脂類や不純物が含まれていることが多く、これらを取り除くためのトラップ設備の設置が求められます。中でも、特に厨房排水やガソリンスタンドからの排水などは市区町村への届出が必要です。

【主な取扱い機器】
■排水ポンプ
■グリーストラップ
■ガソリントラップ

配管工事

鉄管、銅管、ステンレス管、塩ビ管等を排水種類、配管施設に合わせて配管をします。

給湯設備工事

給湯設備に関して、お客さまの施設、使用内容に合わせた機器の選定、設備工事をおこないます。

給湯設備機器設置工事

給湯設備機器設置工事
中央給湯式・局所給湯式・配管式・貯湯式等様々ありますお客様の使用内容、施設に合った設備機器を設置いたします。

配管工事

配管工事鉄管、銅管、ステンレス管、塩ビ管等を給湯種類、配管施設に合わせて配管をいたします。

衛生器具設備工事

キッチン・バス・トイレ等の機器設備、配管工事を行います。
キッチン・バス・トイレなどの衛生器具はどんな建物においても必要不可欠です。そのような器具の配管設置工事を行います。お客様の使用環境、人数、用途などに応じて適切な機器設置・配管施工を行います。

衛生器具設備設置工事

衛生器具設備設置工事キッチン・バス・トイレなどをお客様のニーズに合わせて多種多様に設置いたします。

メンテナンス

各衛星器具に付属する部品関係の取替えおよび調整を行います。

ガス設備工事

キッチン・給湯等のガス設備の配管、器具設置工事をおこないます。

ガス設備設置・配管工事

ガス設備設置・配管工事建物・地域に応じたガス種別およびガス設備の選定、ガス供給を行うための配管施工を行います。

【主な取扱い機器】
■LPGガス設備
■都市ガス設備
■特殊ガス

消火設備工事

消火設備の設置工事を行います。オフィスから工場、一般住宅まで様々な建物には、消防法により適切な消火設備の設置が義務付けられています。建物の用途・面積・構造により設置すべき消火設備の規定が定められています。

屋外消火栓設備工事

主な装置の構成は、水源・消火ポンプ・配管・消火栓ボックスからなります。消火栓ボックスに取り付けた起動装置によりポンプが起動し、消火栓ボックス内のノズルより放水する設備です。
消火対象物の各部から半径40m以内に設置します。

屋内消火栓設備工事

主な装置の構成、水源・消火ポンプ・配管・消火栓ボックス・消火補助水槽からなり、消火栓ボックスに取り付けた起動によりポンプが起動し、消火栓ボックス内のノズルより放水する設備です。消火対象物の各部から半径25m以内に設置します。

連結送水設備工事

主に7階建て以上の建物に設置します。放水口は階段室に設置します。主管と枝管を配管します。

スプリンクラー設備工事

主な装置の構成は、水源・SPポンプ・配管・流水検知装置・SPヘッド・SP末端試験弁・補助水槽からなります。火又はその熱により、室内の感知部分が溶けることにより加圧された水が噴霧されます。

泡消火設備工事

主に水よりも比重の軽い液体化合物を扱う工場、プラント等に設置されます。泡消火設備は水源、加圧送水装置、泡消火薬剤貯槽を含む比例調合装置、泡放水口、泡消火栓、泡モニターノズル、泡ヘッド、そしてこれらをつなぐ配管等によって構成されます。

消火器設備工事

消防法では、対応する火災により消火器設備に3種類の表示がされています。

A火災:紙・木・繊維・樹脂など固形物が燃える火災
B火災:油・ガソリンによる火災
C火災:電気設備の火災

施設ごとに想定される火災の種類によって、設置しなければならない消火器設備が定められています。

浄化槽設備工事

浄化槽設備に関する設置工事を行います。
浄化槽には合併浄化槽と単独浄化槽があり、「合併処理浄化槽」は、家庭から出る「生活排水(=し尿と台所、お風呂、洗濯等の雑排水を合わせたもの)」のすべてを浄化できます。し尿処理だけに対応した「単独処理浄化槽」では、台所、お風呂、洗濯等の排水をそのまま河川に流してしまい、自然に大きな負担をかけてしまいます。環境にやさしい「合併処理浄化槽」への転換がいま強く求められています。

浄化槽設備設置工事

浄化槽設備設置工事地中に基礎工事を行い、おもにFRP製の浄化槽を埋設設置、配管を行います、また設置高さによっては放流用ポンプを設置します。また設置後の法定メンテナンスもご相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 043-295-1151 営業時間 9:00~17:00(月~金)

PAGETOP
Copyright © フィデス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.