1. TOP
  2. サービス案内
  3. サービス案内(避雷針設備)

サービス案内(避雷針設備)をご紹介

避雷針設備

落雷による突然の停電や過大な電流が与える、家電製品や通信設備等に対する被害は年々増加傾向にあります。避雷設備を設置することによりその被害を最小限に食い止めることができます。

避雷針設備設置・配線工事

避雷針は空中放電を起こしやすくするために、先端を尖らせた棒状の導体であり、保護するべき建築物の先端部分に設置します。建築基準法(※)により、高さ20m以上の建物には避雷針の設置が義務付けられています。
※上記の建築基準法以外に、指定数量の10倍以上の危険物を取扱う製造所、屋内貯蔵所及び屋外タンク貯蔵所には総務省令で定める避雷設備を設けなければなりません。
【主要取扱い機器】
■避雷針

避雷器設備設置・配線工事

避雷器は電力機器や通信機器を雷などによる異常電圧から保護するための設備です。 特に、サーバーシステムや金融機関のATMシステムなど落雷による稼動停止が許されない施設には必ず設置されています。一般住宅や小規模オフィスなどでも、落雷による被害を防ぐための避雷器を設置していくことをおすすめします。
【主要取扱い機器】
■電源用保安器
■通信用保安器
■各種避雷器

工事実績

完了 工事区分 得意先名 工事場所 工事内容
2020年09月 オフィス 日本郵便株式会社 神奈川県川崎市 川崎東郵便局発電機設置工事
2020年07月 医療・福祉施設 千葉県 病院局 千葉県千葉市中央区 千葉県がんセンター新棟電気設備工事
2020年01月 屋外施設 千葉県 千葉県千葉市稲毛区 千葉県総合スポーツセンター野球場耐震・大規模改修電気設備工事
2017年12月 オフィス 千葉県 千葉県千葉市中央区 千葉県衛生研究所建替電気設備工事
2016年03月 オフィス 千葉県 千葉県千葉市中央区 千葉中央警察署庁舎本館改修電気設備工事
2012年02月 オフィス 山武郡市広域行政組合 千葉県東金市 山武郡市広域行政組合消防本部・中央消防署合同庁舎電気設備工事
2011年03月 医療・福祉施設 総合病院国保旭中央病院 千葉県旭市 総合病院国保旭中央病院新本館電気設備工事
pagetop