1. TOP
  2. サービス案内
  3. サービス案内(再生可能エネルギー・省エネルギー設備)

サービス案内(再生可能エネルギー・省エネルギー設備)をご紹介

デマンド監視設備

デマンド監視とは、電気の使用状況を24時間監視し、最大需要電力(デマンド値)を抑えることで、節電・省エネ・コスト削減に貢献します。設定した目標値を超過しそうになると警報を発信します。警報が出た場合、負荷設備を一時的に停止することで最大需要電力を抑制し、基本料金を下げることができます。

デマンド監視装置設置工事

電力会社の計量器と接続し、高精度に計測、電気の使用量・デマンド値を計測します。お客さまの電力使用状況に合わせて目標デマンド値などを設定、目標デマンドおよび最大デマンドを超過しそうになるとブザーやランプなどで知らせる事ができます。

再生可能エネルギー設備

再生可能エネルギーは、温室効果ガスを排出せず国内で生産できることから、有望かつ重要な低炭素の国産エネルギー源として期待されています。 FIDESの新エネルギー提案は、自然界のエネルギーを利用する自然エネルギー(再生可能エネルギー)をメインにご提案しています。

太陽光発電設備工事

太陽光発電は、シリコン半導体などに光が当たると電気が発生する現象を利用し、太陽の光エネルギーを太陽電池(半導体素子)により直接電気に変換する発電方法です。
発電する際に二酸化炭素などを排出しないクリーンなエネルギーであり、また、電力需要の多い昼間における発電量が多くなるため、電力負荷の平準化にも役立ちます。

風力発電設備工事

風のエネルギー(風力)を電気エネルギーに変換する発電方法です。風車の高さやブレード(羽根)によって能力は変わりますが、太陽光発電と異なり、風さえあれば夜間でも発電できます。

ハイブリッドシステム設備工事

太陽光発電と風力発電が一緒になっているシステムであり、風力と太陽光の2つのエネルギーを効率よく電気エネルギーに変換することができます。

pagetop